2014年09月30日

セーラーブラウス(チュニック?)作りました

この夏休み、大阪では20年ほど前に放映されていた「セーラームーン」の再放送を毎朝やっていました。
毎日ものすごーく楽しみに見ていた娘からの、次の服のリクエストは「セーラー服!」
コスプレみたいな「白いセーラーブラウスに赤いスカーフ」みたいなのはさすがに表に着てでかけられないので、ナチュラルなコットンプリントとダンガリー生地で作ってみました。

20140930.JPG

これなら学校にも着て行けるかな・・・と。
型紙は、図書館などでさんざ探したんですが好みのものが見つからず、ネットで購入しました。

Candy Flossさんというパターンショップの、セーラーカラーブラウス KP-18です。
最近ずいぶん大きくなってきた娘、現在身長は136cmなので、140のものを作ってもすぐにサイズアウトだろうな・・・と思い、150を購入してみました。
大き目かなぁと思いつつ作りましたが、出来上がって着せてみたらそうでもない感じ。
これからの時期は、下にタートルなんかを着せるつもりなのでちょうどいいかも!
細身の娘が着ると、ブラウスというよりも、幅広でだぶっとしたチュニックという感じになってしまってるんですが、逆にそれが良い感じです(自画自賛!
自分も欲しくなりました。
・・・ぇ?年齢と体型に無理がある?デスヨネー(´・ω・`)

2014年09月19日

猫の挫創 -その2-

先週動物病院に連れて行った、もちゃの顎の傷、挫創だろうということで10日ほど薬を飲ませていたのですが、一向に良くなる気配はなく・・・ハゲがじわじわ進行し、傷も毎日かさぶたを引っ掻いては血をにじませている状態。
本日、再診に行ってきました。
再度、表皮や毛をとって検査してもらったのですが、やはりコレと言った菌がでるわけでもなく、「挫創」との診断でした。
うーん・・・猫ニキビ・・・なのかなぁ・・・。

ネットで調べてみたところ、猫の挫創って、黒いポチポチしたものが出ると書いてあるんですが、そういったものは一切見たことがないのですよね。
いつも引っ掻いた赤い血のかさぶただけで。
なんなんだろうな?本当にニキビなのかなぁ。

この10日間、抗生物質の飲み薬も、粉のをいただいてたのですが、餌に混ぜても食べないのでだいぶ試行錯誤してました。
ウェットフードに混ぜて薬団子にし、抱きかかえて口を開けて無理やり押し込んでみたりピルポケットを試してみたり、水に溶かしてシリンダーで流しこんでみたり・・・と色々やったのですが、いま現在、ワタシ、だいぶもちゃさんに嫌われてます(´・ω・`)
ピルポケットは、飲ませるのが粉薬なので入れにくいものの、最初は食い付きが良くて「ヤッタ!!」って感じだったのに・・・一口で食べきってくれないと、中がこぼれてくるので苦味が口に広がってしまうようで、ダメでした。
穴に隠すものが錠剤なら、きっとうまくいくんだろうなぁ。


ご飯をあげるときの、もちゃさんの「コレ、なんか入ってるんじゃないの?苦いやつ・・・騙されないぞ!」的な表情が悲しすぎるぅ;;
近寄ると、にゅるーんと逃げて距離を置かれてしまうし。
だいぶ人間関係というか猫人関係が劣悪になってきつつあるので、先生に相談し、抗生剤の注射をすることになりました。
一本打つと2週間効くんだとか。これで飲み薬からは解放!無理やり口をこじあけて薬を入れなくて済みます。良かったー!!

ただ、並行して抗生剤の入った軟膏を塗ることになったんですが、これは塗って15分くらいはエリカラをつけて舐めないようにしないといけないんですよね。
帰宅してすぐ塗り薬を塗ったところなのですが・・・エリカラ巻いたので大騒ぎしつつ、ワタシが近寄ると逃走して、パニくってます。ごめんよ、もちゃ・・・。
ホント、ワタシこのままだともちゃに完全に嫌われてしまうんじゃないかなーorz
早く良くなってもらいたいものです、切実に!!

来週、また様子を診てもらいに病院に行かなくちゃならないんですが・・・。
治ってくれてると良いなぁ・・・だいぶ出費もバカにならないレベルになってきましたので。
本日の診療費は、〆て5800円でございました。ご参考までに(何の?


posted by NAO at 10:08| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

千鳥格子のプリーツスカート、作りました。

週末、ご近所のモールを娘とふらふら歩いてたのですが、制服もどき(プリーツスカート&ネクタイ)を着用した女子小学生を見かけました。
それを見た娘、何を思ったか「あれ作って!ああいう、布がたたんであるスカートのを、ネクタイとセットで!」とか言い出しまして。
「プリーツをチマチマたたんでスカート・・?」って考えただけで作業が面倒な気がしまして、買おうかと思ったんですが、そういうのってフォーマルコーナーみたいなところにしか置いてなくて、けっこうなお値段だったんですよね。
ジャケットもついてたりするんだけど、ジャケットは着ないしなぁ・・・・。
そもそもフォーマルコーナーにあったプリーツスカート、どれもこれもピンクとかブルーとかのチェックでして、どうも娘の目指してる方向と違うらしい。もっとホントに制服っぽい、地味な色のやつが欲しいようで。
紺のプリーツスカートは発見したものの、ネクタイはついておらず・・・。

で、結局作りました。

20140912.jpg
朝、起きぬけで試着してもらったので髪はバサバサ、ブラウスにアイロンかかってませんが(汗

ネクタイは上手に結べないので、ゴムで首にかける仕様。
写真は撮ってないんですが、ポニテ用のゴムも作り、さらなる余り布で自分のシュシュも。(ハギレまで使いきったわ!!)
娘は嬉々として「明日学校に着て行く!」とか言ってましたが、残念、それはウール混の生地なんで、まだ暑いんだよね。もうちょっと涼しくなるまで我慢してください。
ブラウスも、入学式の時のだから、ちょっと小さいなぁ・・・こういう制服っぽいものというか、ネクタイって、シャツカラーに合わせるものかもしれない。
丸襟だと、ちょっとおかしいような。

使った布は、実家に帰省した時に母の手芸品ストックからもらってきた布。
かれこれ購入して20年は放置されていたであろう死蔵品です。
死蔵品って言うと聞こえが悪いよね、アンティークよ、アンティーク(違
しかし、可愛いブラックウォッチのチェックの布とかもあったのに、何で千鳥格子を選ぶかなぁ?
娘・・・意外と渋好み・・・?

2014年09月11日

猫の挫創・・・?

先週、あごにポチポチした赤い傷をつくっていた、もちゃさん。
気になって経過を見ていたのですが、どうも気になるようで、首をカシカシ掻いたりするもんだからかさぶたが剥がれ傷が増え、だんだんハゲが広がってきてしまいました。

20140911a.jpg
こ、これはダメだ・・・このままだと全身に広がって、せっかくのモフ毛がパゲちゃんになってしまうかも?
ひょっとして変な皮膚病!?

と、恐ろしくなり、消毒してエリザベスカラーを巻いてみたら、大パニック。
いろんなところにぶつかりながら後ずさりで部屋中を走り回り、時にジャンプしたり、床にエリカラをこすりつけながらブルドーザーのように前進してゴミをかきあつめたり(これはワタシが掃除をさぼってるのが悪いんだけど)、大変なことになりました。
瞳孔はひらきっぱなしで、フラフラと悪いオクスリをやっちゃったような状態で(見たことないんだけどさ)・・・。

20140911c.jpg
↑ いつもは通り抜けられる食洗器下で、エリカラがつっかえて固まっているところ。
「解せぬ・・・」と言ったところでしょうか。
可哀想だけど、そのうち慣れるかとほうっておいたら、1時間後。

20140911b.jpg
ずいぶんと可哀想な状態になったエリザベスカラーが発見されました。
憎しみをこめて齧ったらしい穴が無数に!oh・゚・(つД`)・゚・

エリカラに馴染むのも難しそうだし、ほっとくともっとパゲちゃんが進行しそうで心配なので、いつもの病院に連れてってみました。
何かの菌が居ないか、皮膚をテープでこすりとって検査してもらい、全身診てもらった結果・・・。
「挫傷でしょう」とのこと。平たく言うと「猫のニキビ」!
もちゃさんも月末で生後1年になるところ。今は人間で言う、高校生くらいでしょうか・・・まさに思春期!ニキビも出るわな!!
何にも変な細菌もないし、ダニとかもないし、消去法でいくと「猫ニキビ」でしょうとのこと。
なんたる人騒がせなー><

ただ、あんまり気にして引っ掻いてるうちに、傷に何かの細菌が入らないともかぎらないから、二次的な病気をふせぐために治しましょうということになり、飲み薬を貰って来ました。
本当は、お薬を塗ってエリザベスカラーをして治すのが王道なんだと思うんですが、持参した穴開きエリザベスカラーを見た先生は「これは・・・だいぶ嫌ってるようだからストレスを与えても可哀想だね・・・。エリカラはなしにしましょうか。」と苦笑されてました。
ここ数日、もちゃさんの顎を、あぐりさんが一生懸命舐めてあげてた(ハゲが広がりそうでヤダー;;)ことを話すと、「舐め取ってしまうなら塗り薬もなしで」と言うことになったのでした。
でも、飲み薬は三週間も飲まないとダメみたいです。
抗生物質入りみたいなので、お腹がゆるくならなきゃ良いな・・・とは思ってたんだけど、やはり今朝、緩めになってました。これはしょうがないなぁ。トイレ以外で失敗するわけじゃないので、ピーピーにならないかぎりは様子見するしかないかなぁ。

蚊のシーズンなので、継続して滴下してる猫用レボリューション(ダニ・蚊・ノミよけ)を2匹分購入し、〆て8000円でした。
ヒイィー!!ガクガクブルブル(白眼


posted by NAO at 10:47| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

がまぐちのお財布、作りました。

娘に時々、おつかいを頼みます。
家から歩いて5分くらいのところにスーパーマーケットがあるのですが、牛乳一本、とかそういうちょっとしたものが足りない時にお願いするんです。
まだ小学3年生なので「一人で買い物!」っていうシチュエーションに何だか興奮するらしく、頼むと喜々として行ってくれます。まぁそのうち「自分で行ってよ!」って言い出すんでしょうけどもね。

で、おつかいのときはワタシがずいぶん昔に作った、フェルト製のがまぐちの小銭入れを渡してるんですが、どうもそれが彼女的には「ダサくて恥ずかしい」らしく、自分用のおつかいのためのがま口を作って欲しいと言われました。

20140908a.jpg
これが ↑ ダサいと言われたがまぐちの財布。
そうかぃ、カアチャンのセンスはダッサいんかい。・・・まぁ否定しないけどね!

がま口の金具は、かつてテディベア作ってたころに販売用に買ったのが腐るほどあるしさ(テディベアの背中をがまぐちで開くようにして小物入れを作ってたんですよ)。
がまぐち作れるようなハギレはもっと腐るほどあるしさ。
好きなの選んじゃってよ!

って、数あるハギレの山から娘が選んで「これが表、これが中側で、このテープを縫ってね!」とリクエストして出来たのがこれ・・・。
20140908b.jpg20140908c.jpg
なんだよぅ。カアチャンとそんなにダサさは変わらないんじゃんよぅ・・・。

実は、普通の木綿の生地でがまぐち財布って初めて作ってみたんですが、ものすごく簡単なんだね。
型紙もデザインも単純なやつにしたからなんだろうけど、接着芯貼って縫って紙ひもと共に口金に布を押しこんで、1時間足らずでできました。
テディベアの背中に金具を取り付けしてた時は、販売用だったので丈夫さを重視しないといけなかったから、皮革などを縫うための丈夫な糸でガッチリ縫いかがってつけていたけども、家で使うぶんには紙ひもを噛ませてボンドつけて押し込む簡単な方法で問題ないしね!
これ、来年の夏休みとかの宿題で作らせたらどうだろうか・・・まだ無理かなぁ・・・?


2014年09月02日

もちゃにかさぶた?

もちゃを撫でてて気付いたのですが・・・あごになにか突起がある!?
仰向け抱っこを嫌がるのをおさえてあごの毛をかき分けてみたら・・・かさぶた!?小さいのがふたつ並んで、赤黒い塊になってます。なんだろう?いつ怪我したのかな?ふきでもの?
昨日まではなかったはず・・・。

写真に撮りたいけど、嫌がる仰向け抱っこのまま撮影するのは至難の業で、断念;;
なんとなく、毛が薄くなってるような気がしなくもないんだけど、気のせいだろうか・・・。
あぐりさんとプロレスごっこしてて傷がついちゃった、とかかなぁ?
心配なのでまめにチェックして様子を見たいと思います。
引っ掻いてるようなら化膿しても困るし、病院行こうと思ってるところです。

20140902.jpg
もちゃ:今、マクドナルドでハッピーセットを買うと、もれなく僕がついてるよ!(ウソデス

ところで、今週末のマクドナルドのハッピーセットは、オマケが「アイカツ」と「妖怪ウォッチ」のコラボなんだそうで。
娘は「どっちも欲しいから〜、お母さんがアイカツでワタシが妖怪ウォッチのハッピーセットね!」とか言ってます。
そうですか、ワタシも子供用のハッピーセットを食べさせられるのが確定してるわけなのね(´・ω・`)

かつては週末ともなると、マクドナルドにご家族連れがたくさん押し寄せてたイメージなんですが、マックナゲットの中国産カビカビ緑色鳥肉事件以降、近所のマクドナルドはだいぶ空いてます。
空席を探すのが大変だった時期もあったのに、今やガラッガラなんだよね。
ダイジョブかしら?
ハッピーセットも、一時期はクーポンで300円くらいだったと記憶してますが、今やクーポン使っても400円とかしちゃうのね。高いわ。人が減ったのは値上がりのせいもあるのかなぁ?


posted by NAO at 14:57| Comment(2) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

あぐりさん、巨大化する。

最近、なんだかあぐりさんのお腹回りのポンヨヨ度合いが増してきたように思えて、体重を測ってみたらば。
5.8kgになってました!!Σ(・ω・ノ)ノ
もともと食欲旺盛で、5.2kgあたりをウロウロしてたのですが、まさかこんなに増えてたなんて!
体重を心配してダイエット用のごはんをあげてはいたものの、ふと気付くともちゃさんのごはん皿(インドアキャット用の普通のカロリーのごはん)に顔をつっこんでいるあぐりさん・・・気にはなってたのですが・・・。

飼ってる2匹が同じくらいの食欲やペースで食べてくれればラクなんですが、もちゃさんはどっちかというと食が細くて、トッピングのウェット缶部分以外のドライフードは、気が向いたらちょこちょこ食べるタイプ。
反してあぐりさんは、ご飯をもらうと一気に8割ほど食べてしまい、残りはちょっと時間を開けて食べるタイプなのです。
2匹に同時にごはんをあげると、どうしてもあぐりさんが最終的にはもちゃさんの皿に顔を突っ込んで片づけをしてしまう形になってしまいます。
別々の場所であげても、さりげなく移動して、あぐりさんがもちゃさんのごはんを食べている・・・(´・ω・`)
あぐりさんが来ないような別室でごはんをあげることも考えましたが、もちゃさんも一気に食べるほうじゃないので、餌をねだられるたびに別室であげるというのも現実的には難しくて・・・うーん、こういう時ってみんなどうしてるんだろうなぁ?

このままだと、あぐりさんはますます肥え、もちゃさんは貧相な猫になってしまうんじゃないかと危惧しております。
なんとかしないといけないわ・・・。

猫のおもちゃで気を引いて運動させようとしたんだけども、あぐりさんたら動かない・・・。
ワタシが必死で振り回すおもちゃを横目で見つつ、自分の頭上に来た時だけちょっと迷惑そうに手を出すくらいで、基本的に寝っころがったまま遊ぼうとするのですよね。
飛びまわって遊んでるのは、これ以上運動しなくても良さそうなもちゃさんのみ(オマエジャナーイ!!)

20140901.jpg
あぐり:「食欲の秋」にそなえて、このタルミ腹のコンディションを整えるべく昼寝しなきゃ!(ドデーン)


ところで、オープンなところに書くべきか書かざるべきか悩ましい事情があって、だいぶ更新が滞っておりますが、猫も人間も、体調には全く問題ありませんのでご心配なきよう!(ぇ。心配してないって?)




posted by NAO at 12:18| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする