2015年03月31日

家を留守にしてみました。

猫を飼ってる方の多くは、旅行なんかで家を留守にするのが難しくて困っておられるんじゃないかなぁと想像するんですが、実際のところどうなんでしょう?
ウチの2匹はどっちもものすごい人見知りするので、ペットホテルに預けるのはどう考えても可哀想だし、2匹なので連泊するとかなりの出費(汗
かと言って見ず知らずのペットシッターさんをお願いするのは、夫がイヤだと言う。
一泊二日くらい留守にするなら餌をてんこもりにしてお水たっぷりにして行けば良いわけなんですが、長期となるとそうもいかない・・・。

半年ほど前から夫が東京暮らししているのですが、猫たちを置いて留守にするのが気になって、まだ一度も、赴任先に遊びに行ったことがなかったのですよね。
今回、子どもが春休みに入ったのを機会に行ってみることにしました。4泊で!

猫たちのことは、我が家の数軒先に住んでいる従妹にお願いすることに。
従妹なら、しょっちゅう家に来てるから、猫のほうも知ってますしね。
猫のお世話マニュアルを作って渡し、朝晩のご飯とトイレ掃除をお願いしました。
一般のペットシッターさんは基本的に一日一回みたいなので、従妹にも一回で良いよとは言ったんですが、毎日2回、お世話に来てくれていたみたいです。

家の中で行方不明にならないように、納戸やクローゼットの扉は全て閉めてでかけたのですが、初日は案の定、もちゃさんがどこかへ隠れこんでしまい、出て来なかったとのこと・・・。
2日目も行方不明のまま・・・。
餓死しやしないかとだいぶハラハラして、眠れませんでした(滅
3日目、「一緒に従妹の子どもたちがついてきてたから、子どもが苦手なもちゃさんが出て来なかったのかも」と従妹が気をきかせて一人でお世話に来てくれたら、やっともちゃが顔を出してくれ、ご飯をものすごい勢いでガツガツ食べたとのこと。ホッとしました><
4日目はご飯のおねだりをするほど慣れたとのことでした。
良かった!
ちなみに、あぐりさんは初日からスリスリして来てご飯をねだったとか。
ちくせう。ご飯くれる人なら誰でも良いのか!?
もちゃさんみたいに人見知りも困るけど、誰でも良いのはそれはそれでちょっと寂しい、複雑な飼い主ゴコロだわ。

実質家を開けてたのは丸4日なんですが、帰宅してしばらく、もちゃさんはとてもワタシたちによそよそしくて・・・。
自分の飼い主のことを、ちょっと忘れかけてたんじゃないかと思ってみたり。
しばらくしたら思い出したみたいですり寄ってきましたが(苦笑
そして、あぐりさんは明らかに一回りほどデブってました。
うん。もちゃさんのぶんのご飯、しっかり平らげてたんだねorz

長期休暇ともなると、従妹も実家に帰ったりなんだりで留守がちなので、なかなかタイミングが合わないとお世話をお願いするのも難しいと思うのですが、これでいざと言うときはお願いすることができそうだと安心しました。



にほんブログ村
posted by NAO at 09:18| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

猫用ハンモック作りました。

春になったら、ダブルでやってるPTA役員も子ども会役員も終わる・・・!
と、心待ちにしている今日この頃。年度末ってなにかと忙しいですよね。
子ども会は決算総会が4月の半ば。PTAのほうは引継ぎ含め最終的に終わるの5月みたいですけども。
この忙しいのもあと2カ月ちょっとというところ。頑張ろう。

猫たちは相変わらず元気にしておりますです。
先日、ネット広告で「ねこのきもち」を購読すると猫ハンモックが付録についてくるっていうのを見かけました。
一瞬、「良いじゃん!欲しい!」って思ったんですけど、ウチは2匹なので、付録が一個じゃ足りない・・・。
それに、この付録、一段しかないので、なんとなくハンモック感が薄いというか・・・ワタシの中ではハンモックは床から高い位置にあってほしいという願望があるのですよね。
付録のほうは床からの高さが15cmしかなく、サイズも30cmx30cmなんですよ。
ウチの子たち、どっちもデブちょっと大きめサイズだもんで、そのサイズはちょっと不安。
で。作りました。

P1020265.jpg

雑誌の付録は紙管でできているようだったので、同様に、100円ショップ(seria)で紙管と連結用のパーツを購入し、つないだだけ。
枠のベースは100円で2本入りの39cm管を4本ずつ使い、脚部分に30cm管を4本ずつ。
ハンモックはあんまりブラーンとなるタイプはあぐりさんの好みじゃないみたいだったので(前回作ったものには殆ど乗ってくれませんでした)、生地のたるみを少なめにしてみました。
100cm(生地幅そのまま)x70cmの布を中表に半分に折って周りを袋状に縫い、ひっくり返した後に、紙筒が通る部分を折って縫いとめただけのシンプルな作りです。(こんな大雑把な説明じゃ伝わらないかな)
紙管はつけはずしできるから洗濯も簡単にできそう!
布が手芸ナカムラさんの激安2m290円のものだったので、合計1700円位で完成です。
ん?ねこのきもち2冊購読したのと変わらないって・・・?そこは気にしない方向でお願いします!

問題は乗ってくれるかどうか、だったんですけれど・・・。
P1020257.jpgお互いの階の寝心地が気になるようですが・・・P1020258.jpgまずまず、お気に召していただけたようです。

作った甲斐がありました。
というか見た感じ、どう考えても付録のサイズだと2匹とも窮屈だったような気がします。
雑誌ってきっと、猫を飼い始めたばかりの人がメインの購読層とふんで、子猫用サイズで作ってるんじゃないかな・・・単にウチの子たちがデブいだけ?
春に向け、飼い主ともども要ダイエットかもしれません。





posted by NAO at 09:34| Comment(2) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする