2016年07月31日

猫ベッド作りました(再び)

先日作った猫ベッド
すぐに猫たちも慣れて使ってくれているのですが、やっぱり2匹分欲しくて作りました。
最初のものは、最初から底に綿が入った状態で作る方法にチャレンジしたのですが、側生地を縫い付けるところがどうしてもガタついてしまって難しかったのですよね。
厚みで布が引っ張られちゃうせいか、まっすぐ縫えなくて・・・。

今回は底面はドミット芯を一枚挟み込むだけにして、上に別にクッション状のものを乗せて使うことにしました。

P1020713.JPG
こんな感じで。
ドミット芯だって3ミリくらいは厚さがあるので、やっぱり引っ張られはするんですが、クッション一体型よりも若干縫いやすいかなー、と。
もちろん、しつけ縫いなんかをきっちりやればもっときれいにできるんだろうとは思うんですが、待ち針すら打たずにクリップで挟んでガーッとミシンの最速で直線縫いでやろうとするものですから、これが限界(横着!)。

ちなみに、我が家の猫たちはベッドのふちを枕として使うのですが、ふちが若干高めのものを好んでいるような気がします。あくまで飼い主目線なので、実際はどうか分からないのですが、もちゃは高さがあるものを枕にしたがる傾向があるので、ふちが低いざぶとん状のものより良いかなと思って高めに作り、綿もしっかりめに入れました。

P1020712.JPG
ついでに、来月帰省予定なので、実家の猫(まるちゃん)の分も。
気に入ってくれるといいんだけどなぁ。

オレンジのもマルチカラーストライプのも、どちらもやや厚めのコットン生地で作ってあります。
まるちゃんもウチのも、全員大き目の猫なのでサイズは35cmx40cmほど。
底面部分はオックス地にしました。
どこかの猫ベッド販売サイトでダブルガーゼ生地のベッドを見かけて驚いたのですが・・・ウチの猫たちにそんなデリケート素材ベッドを与えたら一晩でビリビリだろうな;;
特にあぐりさんは、ベッドをふみふみする際に爪がでたり引っ込んだりするので確実に速攻でヤラれちゃうことでしょう。おかげさまでワタシのベッドのガーゼケットは糸が引き攣れてしまって、まだ新しいのに年季の入った様相となっております。ヒドイ><


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り猫用品・グッズへ
にほんブログ村

posted by NAO at 07:26| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

今年の夏の極狭庭栽培の様子。

わが家には猫の額ほどのめっちゃ小さい庭があるのですが、夏は毎年何かしら食べられる野菜を育てています。
トマトだったりピーマンだったり、育てるのが簡単で、プランターでも育つような野菜ばかりですが。
今年は初めて、ズッキーニとパプリカを植えました。
まさかこんなにズッキーニが巨大化する野菜だったとは・・・。
勝手に、ひょろーんと縦に伸びて、きゅうりみたいにぶら下がって実がなるもんだと思い込んでたのですよね。プランターに植えたのは失敗だったのかも。
でっかく育ったのは良いのだけど、同時に植えたとなりのパプリカの肩身が狭そうなたたずまいがなんとも可哀想。せめて別の鉢に植えるべきだったか;;
ホームセンターで買ってきたときはどちらも同じくらいの大きさの苗だったんですよー。

P1020707.JPG
態度のでかすぎるむさ苦しいズッキーニと、ひょろりと控えめなパプリカ


それはそれとして、ズッキーニ、ここ半月ほど花をつけているのですが雄花しか咲かなくて・・・。来る日も来る日も雄花ばかりが咲いてはしぼんでいくので、「ここは男子寮かッ!?容姿もできる花もむさ苦しいぞズッキーニ!」とげんなりしていたのです。
が!ついに雌花が咲きそうです!

P1020706 (2).JPG

ううむ。雌花って、デカイ!
花が咲く前から可食部になるだろう部分がでっかくて、直径5cmくらいありそう。
受粉する前からもう食べられそうなサイズなんですが、どうやらズッキーニって受粉したら5日くらいで食べられるもののようです。
早い!種ができると固くなっちゃうそうで、未熟果のうちに食べるべき植物なのだとか。
どうだろう?美味しいのができるかなー?
ワタシの勘違いで、普通のズッキーニを買ったとばかり思ってたんですが、どうやらこれは「UFOズッキーニ」というやつなのらしい。きゅうりみたいな形じゃなくて、かぼちゃが潰れたみたいな謎の形の野菜に育つらしい。
見たことない野菜なので、楽しみですv


P1020708.JPG

パプリカはズッキーニの勢いに負けて、うらさびれた感じに育ってるのですが、なんとかこっちも一応結実したみたいです。小さい緑色の実がつきました。
こちらは収穫まで一か月半くらい時間のかかるものみたいなので気長に待ってますが、実が大きくなりそうな気がしないなぁ・・・。

posted by NAO at 12:10| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

夏休みがはじまる><

関西地方、梅雨あけしました!
今週は半ばから、子どもの夏休みがはじまっちゃうー!!(=ワタシのぼんやりな毎日が終わっちゃう)
早く1カ月半がぱぱーっと過ぎ去らないかしらー、なんて、夏休みが始まる前からげんなりしています。

夏の間、わが家では昼間はリビング、夜間は寝室のエアコンを常に動かしてます。
24時間、どこかしらの部屋がエアコン部屋になっていて、設定温度は27〜28℃です。
猫はエアコンを嫌うっていう話を聞いたことがあるので、1階のリビングが涼しすぎるようなら熱気のたまる2階に行くかなと思ってるのですが(リビング階段なのでドアとかもなく、自由に行き来できます)、特に嫌っているふうはありません。

20160719.jpg
どでーんと転がるいつものお方。警戒心はいずこ

猫と暮らすのに、最適な設定温度って何度なんでしょうね・・・?
人間に合わせてて良いのかな?
うちは太陽光発電なので電気代を気にせずエアコンは常につけっぱなしですが、もしそうじゃなかったら電気代、すごいことになるんだろうなぁ。
前に住んでた京都市は、朝起きたらエアコンついてない部屋の室温が35℃とか、嫌がらせみたいな気温だったんですよね。月の電気代が2万円超えてました。
断熱性のカケラもないボロいマンションだったからかなー・・。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

posted by NAO at 09:32| Comment(2) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

猫ベッド作りました。

先日我が家にfukikoさんたち八幡地域の猫を考える会の方々が来てくださったのですが、その時fukikoさんが「猫ベッド、以前来たときは手作りのがたくさんあったのに、今はないの?」っておっしゃってたのですよね。
一時期、うちにあるハギレでなどでいろいろ作っていたものの、昨冬は市販のフリースのを買ったりしてたので、自作したものがなかったのです。
もうさすがにこの暑さじゃフリースのベッドには入らないし、涼を取るためか床にどでーんと伸びてることも多いので、当面ベッド自体使わない気もしなくもないのですが、新しいのを作るかなと思ってひさびさに手作りしてみました。

P1020701.JPG

どうでしょうか?
娘のワンピースにしようかと思ってたのに「こんな派手な服着ないよ!」と却下されて死蔵品になっていた綿100%生地で作成してみました。

これね、いろいろ猫のベッドの作り方を書いたサイトを巡っていて見つけた先の作り方でやってみたんですがね。
もう、自分の手先が不器用すぎて泣けるレベルで難しかった!
我が愛機(ミシン)は、楽天の最安値に挑戦!みたいな1万円ちょっとで買った激安ミシンだもんで、パワーもないもんだから、綿やらキルト芯地を挟み込んで縫うと、布送りがうまくいかなくてズレズレになっちゃうしね。
しつけ縫いなんかもしないでいきなりガーッとやる横着さが全開のガタガタな仕上がりとなっておりますが、粗は全部ベッドの裏側で見えないからOK!
そして、縫い目がガタガタでも猫は全然気にしない!
ワンピには派手かもしれないけど、猫は全然気にしない!

猫の数に合わせてもう1つ作らないとな、と思うのですが、今回コレ作ってて、もっと良い作り方があるんじゃないかなと思うところもあったので、次は同じ型を別の作り方でやってみようと思います。
このベッド、まず綿が入ってる底部分を作ってから、側面をぐるりと縫い付ける方法で作ってるのです。
たぶんね、底に綿が入ってるからまっすぐ縫いにくくてヨレるんだよね。
底はドミット芯一枚入れる程度にしといて、中のクッションを取り外しできるように別に作れば、もっと簡単にできるんじゃないかなぁ、とか、作りながら考えてたんだけど・・・どうだろう?
うまく行ったらまた記事にしましょうかね・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り猫用品・グッズへ
にほんブログ村

posted by NAO at 09:45| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

猫又!?・・・ではなかった。

朝5時。
家じゅうを爆走するもちゃさんに起こされました。
夜中や明け方、ウ○チしてハイになって運動会をやるのは珍しくないのですが、今朝は違いました。
いつもは走る時にドスドス音はするけど、爪は引っ込んでるからそんなにうるさくはない。でも、今朝のは爪出しながら走ってるからカシュカシュ音がするんです。
こりゃなんかにビビってる時の走り方だな〜と起き上がってもちゃさんを見たのですが、特に異常なし。
必死で尻尾あたりを舐めているので、「尻尾に猫のおもちゃの紐かなにかが巻きついてるのかな?」って見てみたけど何もなし。

原因不明のまま、もうちょっと横になってようかと思ったのですが、もちゃさんの興奮はやまず、また2階と1階を行ったり来たりしながら毛づくろいしたり走ったりを繰り返すので、無理と判断して起床。
何かでケガでもしたのかなと心配になって抱き上げ、尻尾あたりを触ってみると・・・.

尻尾が切れてる!尻尾が5cmくらいしかない!!
えええぇぇえええ!?
あれ?いや、尻尾2本ある!?猫又!?

んなわけないんですけどもね。一瞬ものすごく焦ったけど、冷静に確かめたら、一本はお尻の毛にくっついて固まったカチカチのウ○コさんでした。
いつも明け方にトイレにいくもちゃさん、出たブツがお尻からぶら下がって取れなくてパニくってただけの話でした。
ああ・・・もぅ・・・朝から脱力orz
テンパってもがくもちゃさんを抱っこして、手をティッシュもりもり状態にした娘にとってもらったんですけど、大暴れされたので、手足にいっぱい切り傷ができました。ゲフーン。
朝から手を洗いまくって消毒して薬つけて床も拭き掃除(目に見えて汚れたりはしてなかったですが、念のため)して、一仕事でしたわ。ふぅ。

20160713.JPG
もちゃ:朝からスイマセンでした。(なんて思ってないんだろうなぁ・・・)

もちゃは顔だけ見ると短毛猫にも見えるのですが、下半身に行くにしたがってモフモフ度が増す変な毛並みなので、尻尾なんかはもうモップみたいなモフモフっぷりなのですよね。
調べてみると、長毛猫はこういうトラブルが多いみたいで、お尻の周りの毛をカットしてらっしゃる飼い主さんも多いみたいなのですが・・・。
やっぱり切ったほうが良いのかな。たしかに下痢とかされたら大変そうです。あのお尻。
もちゃさんのお尻の毛・・・切れるかなぁ、自分で。
トラ刈りになりそうだなぁ;;
チャレンジすべきか、迷います・・・。
後ろ姿、もんぺ履いたおばあちゃんみたいな感じにもふっとしてて、可愛くて気に入ってるんだけどなぁ。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

posted by NAO at 09:18| Comment(0) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

お客さんに対するわが家のヘタレ猫たちの態度が・・・><

あぐりさんともちゃさんは、地域猫のボランティア活動をされているfukikoさんとのご縁で我が家にやってきたのですが、そのfukikoさんが活動しておられる「八幡地域の猫を考える会」でバザーに出られると聞いたので、うちにあるなんとなく売れるかもしれないものが役に立つかも!と思いご連絡したところ・・・急きょ我が家でお茶会が開かれることに。
で、一昨日3人の方に来ていただきました。

お昼だったので、パンやらケーキやら食べての女子会(!?)だったのですが、大人数に恐れをなしたのか猫たち2匹は速攻で2階に逃亡してしまって一切階下のリビングには降りてこず・・・。
猫の会つながりでいらしている方々なので、全員猫大好きな方たちなのに、全く姿を見せてくれませんでした;;
ホントに愛想がないわー><
まぁ、最終的には4人で2階にあがって、猫が潜伏していた(つもり)のベッド下やシーツ下に居るのを暴き、「ビビってるねー!(苦笑」などと言いながら確認したわけなんですが・・・。
ウチの子たち、年々引きこもり度合が増してってる気がしてなりません。

猫の会の方たちがお帰りになるのと入れ替わりに、今度は娘がお友達を連れて帰宅し、そのまま家の中で遊びだしたので、猫たちは結局、夕方遅くまで2階に潜んだままでいたのでした。
夕食時、娘と二人きりになってからはじめておそるおそるリビングに降りてきたもちゃさんは、ものすごい勢いで水を飲んでました(苦笑)。
2階、暑かったのね;;

20160707.jpg
仲良く夕涼みな2匹。
猫たちが複数で飼われることについて、ストレスを感じているかどうかはそんなに考え過ぎなくても大丈夫じゃないか、って言っていただけたので、ちょっと気が楽に。
そうよね、お医者さんが言うことを鵜呑みにしなくても良いよね・・・。
仲が悪かったら、こんな風に並んでくつろいだりしないよねぇ。



それはそれとして。
雑談している時に、あぐりさんを保護されてた時のことが話題に上がったのですが、当時、fukikoさんはあぐりさんがあんまりにも可愛い子猫ではなかったもので「こんな子貰い手が居るかしらー」って心配してらしたんだそうです。
130212.jpg
*写真はfukikoさんのブログより、保護当時のものを拝借してきました

ウハハ!確かに!!
改めて当時の写真(幼名 まめ吉)を見ると、子猫にしては目つきも悪いし、ふてぶてしい感じ。
4か月にしてすでに大人猫と見まごうばかりの大きさ(2.8kg)に育っちゃってましたしね。
こうして見ると確かに一般的な「いたいけな子猫のイメージ」とは程遠い。
っていうかバランス悪い!(笑
が、なんだかそこに妙に惹かれたんですよね。なんででしょうね?

131027014.jpg
ちなみにこちらが、拾われたてホヤホヤのちんまりだったもちゃさん。
このころからすでに、困ってる顔だったのですねぇ・・・。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村




posted by NAO at 08:39| Comment(2) | 猫のこと 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

セーラー服作りました。

昨年夏からセーラー服への情熱がおさまらない我が娘。
ワタシが作ったなんちゃってセーラーチュニックでは物足りず半袖のが欲しいとしつこかったので、ベルメゾンの通販でそれっぽい紺のセーラーワンピを購入したのですが・・・。
「コレジャナイ」と言われ、じゃぁ一体どういうのなら良いのかと尋ねると、「白いシャツで、紺か黒のラインが入ってて、スカーフを前で止められて・・」と条件がうるさい!
おまけに、お揃いのカチューシャが必要なんだそうな。
そんなん売ってるの探すほうが面倒くさいわ!!

P1020683.JPG
ってことで結局作らされました。
夏なのでなるべくアイロンかけたくないし、涼しそうかなと思ってサッカー地にしたけども、襟が暑苦しいよね、セーラー服ってね・・・。
スカーフも裏地用にしようかと思ってた薄々の綿生地で。セーラーのラインテープはグログランリボンの細いやつの両側を縫いとめました。
カチューシャは共布で作成。

P1020684.JPG
昨年作った紺のギャザースカートに合わせたら、なんだかアニメキャラかなんかのコスプレみたいですよ。
この格好で小学校へ行ってますが、制服みたいって言うより・・・ちょっとオカシイよね。
どうなの?ふざけてない?
なんかもうちょっと普通にTシャツとショートパンツとかで行ってくれたほうが有り難いなぁ;;

洗って乾いたらすぐ着るほど気に入ってくれたようなので良いっちゃ良いのですが、なんていうか・・・将来、ヲタクコスプレイヤーかなんかになって、テロテロのサテン生地で「お母さんこのアニメのキャラの服作ってえ!」とか言い出しやしないか、ちょっと心配です・・・。