2016年12月06日

蒟蒻作りはハンドメイドジャンルに入れるべきかしばし迷ったが。

こんにゃく、なんとか出来上がりましたー!
バットから取り出して茹でたんですが、ゆでるとちょっと膨らむのですね。
鋭角にスパっと切ったはずのこんにゃくが、謎の形に膨らみいびつになってしまいました。
家にある一番大きなお鍋で茹でたにもかかわらず、はみ出さんばかりの巨大なこんにゃくに、一人でニヤニヤしてしまいましたよー。
さすがに2人じゃ多いので、近所に住む従妹におすそわけしたら「なんでも作るよね・・(呆」って笑われました。

P1020817.JPG
茹でる前。練った蒟蒻。18cmx23cm大の深めのバットにゆるゆるいっぱいサイズでした。

P1020819.JPG
出来上がりをカットしたもの。ゆでると茶色がかったグレーになりました。

でも、手作りのこんにゃくって、美味しい!
柔らかめなんだけど、市販の物とはけっこう味が違う。味染みが早いのは何故なんだろう?
その昔、幼稚園の自己紹介の時に「好きな食べ物はマグロとこんにゃくです!」と言って笑われたほどのこんにゃく好きの娘は、fukikoさん作のこんにゃくを刺身で1枚ペロリと食べてました。煮物にしたほうも二人で平らげ・・・一食でこんにゃく3枚が消える勢い。そして今夜もこんにゃくー!
こんにゃく芋って、道の駅とかで時々売ってるそうなのですが・・・今度見つけたら絶対買おうと思います。

ところで先週末は小学校の校区フェスティバル。
町内会では、餅つきをして、校区内の町内会ごとに違う味付けをしてふるまうのが毎年の習わしのようでして、寒風吹きすさぶ小学校のグラウンドで4時間ほど、立ちっぱなしで「焼き上がった餅をタレにくぐらせたものを2つずつ皿に乗せる作業」を延々やってきました。
正直忙しすぎて上着も着てないのに寒くなかったです。お昼も食べられなかったけどお腹がすいたとかそういう感覚もなくなるほど餅乗せマシーンでしたわ。痩せなかったけど!(←

この記事へのコメント
あかん、後半の4時間出来上がった餅をタレにくぐらせて二個ずつお皿に置いていくくだりを今娘のスイミング中に読んでちょっとわらけてしまった。
なんだろう、そのマシーン的な動きを想像したからかしら。
スイミングひとりぼっちでニヤニヤ携帯見てる人絶対アヤシイ!!
と思ったらまた笑えてきちゃったよー
Posted by 母ちゃん at 2016年12月06日 17:02
>母ちゃんさん
笑っていただけたなら、餅乗せマシーンになった甲斐があったというものです;;
笑ってはいけないと思うとニヤニヤしちゃうことって、あるよねー!ワタシ緊張すると笑っちゃうことあるわ、意味もなく;;
Posted by NAO at 2016年12月07日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。