2016年12月06日

蒟蒻作りはハンドメイドジャンルに入れるべきかしばし迷ったが。

こんにゃく、なんとか出来上がりましたー!
バットから取り出して茹でたんですが、ゆでるとちょっと膨らむのですね。
鋭角にスパっと切ったはずのこんにゃくが、謎の形に膨らみいびつになってしまいました。
家にある一番大きなお鍋で茹でたにもかかわらず、はみ出さんばかりの巨大なこんにゃくに、一人でニヤニヤしてしまいましたよー。
さすがに2人じゃ多いので、近所に住む従妹におすそわけしたら「なんでも作るよね・・(呆」って笑われました。

P1020817.JPG
茹でる前。練った蒟蒻。18cmx23cm大の深めのバットにゆるゆるいっぱいサイズでした。

P1020819.JPG
出来上がりをカットしたもの。ゆでると茶色がかったグレーになりました。

でも、手作りのこんにゃくって、美味しい!
柔らかめなんだけど、市販の物とはけっこう味が違う。味染みが早いのは何故なんだろう?
その昔、幼稚園の自己紹介の時に「好きな食べ物はマグロとこんにゃくです!」と言って笑われたほどのこんにゃく好きの娘は、fukikoさん作のこんにゃくを刺身で1枚ペロリと食べてました。煮物にしたほうも二人で平らげ・・・一食でこんにゃく3枚が消える勢い。そして今夜もこんにゃくー!
こんにゃく芋って、道の駅とかで時々売ってるそうなのですが・・・今度見つけたら絶対買おうと思います。

ところで先週末は小学校の校区フェスティバル。
町内会では、餅つきをして、校区内の町内会ごとに違う味付けをしてふるまうのが毎年の習わしのようでして、寒風吹きすさぶ小学校のグラウンドで4時間ほど、立ちっぱなしで「焼き上がった餅をタレにくぐらせたものを2つずつ皿に乗せる作業」を延々やってきました。
正直忙しすぎて上着も着てないのに寒くなかったです。お昼も食べられなかったけどお腹がすいたとかそういう感覚もなくなるほど餅乗せマシーンでしたわ。痩せなかったけど!(←

2016年07月04日

セーラー服作りました。

昨年夏からセーラー服への情熱がおさまらない我が娘。
ワタシが作ったなんちゃってセーラーチュニックでは物足りず半袖のが欲しいとしつこかったので、ベルメゾンの通販でそれっぽい紺のセーラーワンピを購入したのですが・・・。
「コレジャナイ」と言われ、じゃぁ一体どういうのなら良いのかと尋ねると、「白いシャツで、紺か黒のラインが入ってて、スカーフを前で止められて・・」と条件がうるさい!
おまけに、お揃いのカチューシャが必要なんだそうな。
そんなん売ってるの探すほうが面倒くさいわ!!

P1020683.JPG
ってことで結局作らされました。
夏なのでなるべくアイロンかけたくないし、涼しそうかなと思ってサッカー地にしたけども、襟が暑苦しいよね、セーラー服ってね・・・。
スカーフも裏地用にしようかと思ってた薄々の綿生地で。セーラーのラインテープはグログランリボンの細いやつの両側を縫いとめました。
カチューシャは共布で作成。

P1020684.JPG
昨年作った紺のギャザースカートに合わせたら、なんだかアニメキャラかなんかのコスプレみたいですよ。
この格好で小学校へ行ってますが、制服みたいって言うより・・・ちょっとオカシイよね。
どうなの?ふざけてない?
なんかもうちょっと普通にTシャツとショートパンツとかで行ってくれたほうが有り難いなぁ;;

洗って乾いたらすぐ着るほど気に入ってくれたようなので良いっちゃ良いのですが、なんていうか・・・将来、ヲタクコスプレイヤーかなんかになって、テロテロのサテン生地で「お母さんこのアニメのキャラの服作ってえ!」とか言い出しやしないか、ちょっと心配です・・・。



2016年05月09日

動物ぽんぽん作りました。

本屋さんで見かけて気になっていた「動物ぽんぽん」の本。

動物ぽんぽん [ trikotri ]
価格:1404円(税込、送料無料)




図書館で取り寄せして見てみたら可愛くて、自分でも作りたくなったので手持ちの毛糸で挑戦してみました。
とは言え、編み物は手芸の中でも得意じゃないジャンルなので、手持ちの毛糸も動物っぽい色合いの可愛い毛糸があんまりなくて、地味色なものばかりですが。

P1020578.JPG
こんな感じ。左がシマリス、右がトイプードル、のつもり。
目鼻のプラパーツはわざわざ買うのがイヤだったので、手持ちのボタンや羊毛で代用しました。

作った感想は・・・。
「この本、不親切!」ですかね。
初心者が疑問を持つであろう箇所なんかの説明が足りなさすぎる。
毛糸をポンポン状にした後のカッティングのコツみたいなものとか、もうちょっと解説が欲しいところです。
「写真見て似たような感じに切ってください」っていうだけじゃ、難しいなぁ、と。
作者さんもそのへんは内緒にしておきたいのかもしれないけど、本にするんだったらもうちょっと素人にもわかりやすいカッティングのコツなんかを教えてくれても良いのになぁ、なんて思いました。
・・・って思いつつ、本の画像リンク張るためにamazonのレビュー見てたら、同じように「不親切」って書いてる人が居て笑ってしまいました。
やっぱ、そうよねー!!
と言っても、肝心なところが紹介されてない手芸のハウツー本なんてものすごく良くあることなので、そういうもんだと思って読めば良いかなぁ、と思います。

とりあえず家の余り毛糸で作ろうかな!って思って本を手に取った方は、意外とハードルが高くて驚くかも?
ぽんぽんメーカー必須だし、フエルティングニードルや羊毛なんかも買わないと作れないので。
手持ち毛糸で作るなら、本に書いてある「巻きの回数」にあんまりこだわらず、みっちみちに巻いて密度の高いぽんぽんを作ることを心がけたほうがかわいくできる気がします。
毛糸って、同じ「並太」表記でも太さが微妙に違いますし、本と全く同じ毛糸でやるなら良いんでしょうが、余りものの糸でやろうとするとなかなかそうも行かないですしね。
スカスカしたぽんぽんで作った顔は表情もイマイチな感じです。
ワタシの例で行くと、シマリスは密度が足りなかったです。もちっと巻きを増やさないと、カットしたときにもっふりしたほっぺにならないみたい。失敗だー;;

ワタシとしてはとりあえず気になってた2つを作ったので、もう満足しました。
もっとカットのコツとかが分かって手軽に作れるんだったら、いっぱい作りたかったんだけどもなーぁ。
図書の返却期限もありますし、もうヨシとしましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2016年03月24日

娘のスカートとダッフィーのパンツをお揃いで作ってみた。

相変わらず、流行を無視し、己のファッション道を突き進んでいる娘ですが、次はサロペットスカートが欲しいと言い出しました。
「ちびまる子ちゃんが着てるみたいな肩ひもがついてて、前にエプロンがついたやつ。そんで、座ると丸くなるやつ!」
・・・「丸くなるやつ?」
説明が拙くて当初分からなかったのですが、要するにスカート部分がサーキュラータイプで、座ったところを真上から見ると全円になってるようなヒラヒラしたサロペットスカートが欲しい、と。
えぇー。そんなスカート・・・誰も履いてないよー?(笑

が、せっかくのリクエストなので作りましたとも。
デニムみたいな色が良いけどゴワゴワしてるのはヤダっていうので、近所のユザワヤに娘と一緒に行き、デニムプリント生地をユザワヤで購入。裏が白の水玉になってて可愛い!



リバーシブルツイルプリント。厚すぎず薄すぎず、裏地なしで透けないし、縫いやすかったです。


型紙は、そのまんまはさすがに見つからなかったので、

↑ こちらの本のP10に掲載されているサロペットスカートの型紙を参考に、スカート部分の型紙を全円の4枚はぎになるように書き換えて(布幅の関係上、型紙どおりの2枚はぎだと丈が足らず、無理でした;;)。

「お揃いで、ダッフィーのもね!エプロンつきのズボンね!」
「ハイハイ(小さいのは余計めんどくさいわぁ)」

こちらは、ダッフィーのお洋服の型紙を公開してくださっている無料型紙工房ことろ様のサイトからダッフィー用サロペットパンツの型紙を印刷することができたので、割と簡単にできました。

P1020515.JPG
うん・・・微妙に・・・いや、すっごい・・・ダサいような・・・。

まぁ娘のお気に召したようなので良しとしますかね・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2015年01月20日

体操服袋・給食エプロン袋を作りました。

小学1年生の転校時に作った娘の体操服袋と給食エプロン袋。
さほどボロっちくなった感はないのですが、どうもサイズが小さいような・・・。
こちらの小学校に転入した時にもらった「持ち物リスト」のプリントに記載してある通りに作ったんですが、あれはあくまでも小学1年生サイズってことなのですかね?
身長も伸びて140cmに届きそうな現在、体操服も給食エプロンも二周りずつ大きくなったせいか、袋に出し入れする時窮屈なようで、新しいものをリクエストされました。

まぁ・・・きちんとたたんで出し入れしてくだされば問題ないと思うんですがね?
ウチの娘、だいぶ大雑把な人なんでね(´・ω・`)
で、作りました。

20150120.jpg

作り方はNUNOTOIROさんのサイトを参考にさせていただきました。
こちらの巾着リュックのレシピで。
実際にはリュックタイプにしなかったのですけれど、とても分かりやすく作り方を紹介してくださっているので助かりました。
できあがり、けっこう大きめなので、高学年になっても使えると思います。
これでたたまずに体操服をつっこんでも大丈夫!
・・・・ぇ?そっちをまず躾けるべき?(汗
デスヨネー。



2015年01月08日

女子用ガーゼマスクと、男子用妖怪ウォッチマスクを作ってみた。

昨日から娘は小学校が始まりました。明日には給食が始まります。
これからが母の冬休みさ!

ってことで、早速ミシンが使いたくなり、マスクを大量生産しました。
もともと紙製の使い捨てマスクが苦手な娘のために、ダブルガーゼを買ってきてマスクを作ったりしていたのですが、年末に罹ったインフルエンザのせいで沢山使ったので、新品をストックしておくために作りました。
(娘、インフルエンザは毎年予防接種をしてるのに、毎年罹っています。手洗いとうがいの励行も空し;;)

作り方は、20x40cmにカットしたダブルガーゼを折って、2か所をミシンでダダっと縫うだけの簡単な方法。
ネットで作り方を調べるといくらでも画像で丁寧に説明してくれたページが出てくると思いますのでここでは説明を省きます。
生地サイズはまちまちですが、ウチは20x40cmサイズで作っています。
ガーゼは洗うとちょっと縮むし、このサイズだと娘もワタシもちょうどいいのです。キリが良い数字なので、物忘れが多いワタシでも大丈夫(?)。
マスクにするには派手かとも思ったんですが、娘は喜んで使ってるから良いかな。

20150108a.JPG

ついでに、お友達に頼まれていた妖怪ウォッチマスクも作りました。
これまで妖怪ウォッチの生地はオックス生地っていうちょっと厚手のものしか市販されていなかったので、マスクの表地に使うには息苦しくなりそうだし、無理だなぁと思っていたのですが、最近新たに薄いシーチング地のものが発売されたようでして・・・。
近所のユザワヤに行ったらあったので買ってきて作りました。
作り方は、上記の2か所縫うだけのと違うんですが、これまた検索で出てくると思います。


3色あるようですが、マスクは白かなぁ、と。

こちらは、表がシーチング、裏は以前にパジャマを作った残りのダブルガーゼ。

20150108b.JPG

裏地のガーゼがちょっとオッサンくさい・・・?
いやいや、きっと小学生低学年の男子は表側しか見やしないだろうという考えなんですが、拒否られたらどうしましょう?
・・・うん。家でワタシがジバニャンします・゚・(つД`)・゚・


2014年12月08日

ユニクロのアウターをちょこっとリメイク。

娘が小学校に着て行くアウター。
2〜3着あれば十分じゃん、って思うのですが、娘曰く、中に着る服に合わせて色々欲しいんだそうで。
「君の上着なんか、誰も見てないんじゃないッスかね・・・」って思いつつも、乙女心を尊重して買い足しました。
そんな高いのは何着も買えないので、ユニクロでも良いじゃんと思って、裏地がボアになってるフリースの暖かそうなやつを一着買ったんですが、小学校で全く同じ上着を着てる子が数人居るようでして、取り違いを防ぐためにリメイクすることに。

「ここにぃ〜レースつけてー。お花のやつね!あと、ここにもレースね!」
と、ワタシののレースコレクションをほじくり返してうるさく注文をつける娘に従い、できあがったのがコチラ!!

20141205.jpg

うーん・・・微妙?(苦笑
でも、思ったよりは可愛い・・・?どうなんでしょう?最初の無地のほうが合わせやすかったんじゃ?
でも娘的には大満足の仕上がりなようで、毎日のように着てってます。
オイ!!色々日替わりで着たかったんじゃないのかーい!?

ちなみにくっついてるタティングレースのモチーフは、ワタシがちまちまとシャトルで編んだもの。
ポケット口についたレースは手芸ナカムラさんの激安レースです。


無駄に大量に手芸材料を買い集めたり、作りためたりしちゃってるんですが、こういうたま〜に役に立つことがあるから捨てられないんだよねー・・・。