2016年11月16日

年賀状用の、にわとりフード(猫用)作りました。

来年は酉年ですね。
年賀状、出しておられますか?
惰性でやりとりしてくれてるんだろうなぁっていう、年賀状でしかお付き合いがない方には来年から出さないことにしようと思い立ちまして。
何枚出そうか数えてみたら両手で足りるほどしか出す相手が居ませんでした。
ヤバい。ワタシの交友関係ヤバすぎる!!
っていうか、ここ数年で一緒にご飯食べに行ったとか遊びに行った人の住所、殆ど知らないわ。
そして、仲良くしてくれてる方とは殆ど年賀状のやり取りをしてないことに気づく。
良いのか!?こんなんで!?
でもいまさら住所聞いたら個人情報にキビシイ昨今、怪しい人と思われやしないだろうか・・・。
小心者なので、断られるのが恐ろしくて聞けやしないよ!!

でもまぁ、そのたった数枚分の年賀状に、我が家の猫の写真を載せようと思いたち、ちくちく針仕事。
できましたー!
酉年の年賀状用、にわとりのかぶりもの(猫用)!

20161116.jpg

ぜひ、かぶって座ってるところを撮影したいところなのですが、眠かったらしくてもちゃさんはベッドから動いてくれず。

201611162.jpg
もちゃ:あー、後にしてくれる? 僕、今お昼寝してたし。邪魔せんといてー。

あぐりさんに至っては、すごく迷惑そうに逃げるばかりで、かぶらせてくれず。
2匹一緒ににわとりコスプレ姿を撮影するのは難しそうです;;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り猫用品・グッズへ
にほんブログ村
posted by NAO at 13:01| Comment(2) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

猫ベッド作りました(再び)

先日作った猫ベッド
すぐに猫たちも慣れて使ってくれているのですが、やっぱり2匹分欲しくて作りました。
最初のものは、最初から底に綿が入った状態で作る方法にチャレンジしたのですが、側生地を縫い付けるところがどうしてもガタついてしまって難しかったのですよね。
厚みで布が引っ張られちゃうせいか、まっすぐ縫えなくて・・・。

今回は底面はドミット芯を一枚挟み込むだけにして、上に別にクッション状のものを乗せて使うことにしました。

P1020713.JPG
こんな感じで。
ドミット芯だって3ミリくらいは厚さがあるので、やっぱり引っ張られはするんですが、クッション一体型よりも若干縫いやすいかなー、と。
もちろん、しつけ縫いなんかをきっちりやればもっときれいにできるんだろうとは思うんですが、待ち針すら打たずにクリップで挟んでガーッとミシンの最速で直線縫いでやろうとするものですから、これが限界(横着!)。

ちなみに、我が家の猫たちはベッドのふちを枕として使うのですが、ふちが若干高めのものを好んでいるような気がします。あくまで飼い主目線なので、実際はどうか分からないのですが、もちゃは高さがあるものを枕にしたがる傾向があるので、ふちが低いざぶとん状のものより良いかなと思って高めに作り、綿もしっかりめに入れました。

P1020712.JPG
ついでに、来月帰省予定なので、実家の猫(まるちゃん)の分も。
気に入ってくれるといいんだけどなぁ。

オレンジのもマルチカラーストライプのも、どちらもやや厚めのコットン生地で作ってあります。
まるちゃんもウチのも、全員大き目の猫なのでサイズは35cmx40cmほど。
底面部分はオックス地にしました。
どこかの猫ベッド販売サイトでダブルガーゼ生地のベッドを見かけて驚いたのですが・・・ウチの猫たちにそんなデリケート素材ベッドを与えたら一晩でビリビリだろうな;;
特にあぐりさんは、ベッドをふみふみする際に爪がでたり引っ込んだりするので確実に速攻でヤラれちゃうことでしょう。おかげさまでワタシのベッドのガーゼケットは糸が引き攣れてしまって、まだ新しいのに年季の入った様相となっております。ヒドイ><


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り猫用品・グッズへ
にほんブログ村

posted by NAO at 07:26| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

猫ベッド作りました。

先日我が家にfukikoさんたち八幡地域の猫を考える会の方々が来てくださったのですが、その時fukikoさんが「猫ベッド、以前来たときは手作りのがたくさんあったのに、今はないの?」っておっしゃってたのですよね。
一時期、うちにあるハギレでなどでいろいろ作っていたものの、昨冬は市販のフリースのを買ったりしてたので、自作したものがなかったのです。
もうさすがにこの暑さじゃフリースのベッドには入らないし、涼を取るためか床にどでーんと伸びてることも多いので、当面ベッド自体使わない気もしなくもないのですが、新しいのを作るかなと思ってひさびさに手作りしてみました。

P1020701.JPG

どうでしょうか?
娘のワンピースにしようかと思ってたのに「こんな派手な服着ないよ!」と却下されて死蔵品になっていた綿100%生地で作成してみました。

これね、いろいろ猫のベッドの作り方を書いたサイトを巡っていて見つけた先の作り方でやってみたんですがね。
もう、自分の手先が不器用すぎて泣けるレベルで難しかった!
我が愛機(ミシン)は、楽天の最安値に挑戦!みたいな1万円ちょっとで買った激安ミシンだもんで、パワーもないもんだから、綿やらキルト芯地を挟み込んで縫うと、布送りがうまくいかなくてズレズレになっちゃうしね。
しつけ縫いなんかもしないでいきなりガーッとやる横着さが全開のガタガタな仕上がりとなっておりますが、粗は全部ベッドの裏側で見えないからOK!
そして、縫い目がガタガタでも猫は全然気にしない!
ワンピには派手かもしれないけど、猫は全然気にしない!

猫の数に合わせてもう1つ作らないとな、と思うのですが、今回コレ作ってて、もっと良い作り方があるんじゃないかなと思うところもあったので、次は同じ型を別の作り方でやってみようと思います。
このベッド、まず綿が入ってる底部分を作ってから、側面をぐるりと縫い付ける方法で作ってるのです。
たぶんね、底に綿が入ってるからまっすぐ縫いにくくてヨレるんだよね。
底はドミット芯一枚入れる程度にしといて、中のクッションを取り外しできるように別に作れば、もっと簡単にできるんじゃないかなぁ、とか、作りながら考えてたんだけど・・・どうだろう?
うまく行ったらまた記事にしましょうかね・・・。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り猫用品・グッズへ
にほんブログ村

posted by NAO at 09:45| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

猫用ハンモック作りました。

春になったら、ダブルでやってるPTA役員も子ども会役員も終わる・・・!
と、心待ちにしている今日この頃。年度末ってなにかと忙しいですよね。
子ども会は決算総会が4月の半ば。PTAのほうは引継ぎ含め最終的に終わるの5月みたいですけども。
この忙しいのもあと2カ月ちょっとというところ。頑張ろう。

猫たちは相変わらず元気にしておりますです。
先日、ネット広告で「ねこのきもち」を購読すると猫ハンモックが付録についてくるっていうのを見かけました。
一瞬、「良いじゃん!欲しい!」って思ったんですけど、ウチは2匹なので、付録が一個じゃ足りない・・・。
それに、この付録、一段しかないので、なんとなくハンモック感が薄いというか・・・ワタシの中ではハンモックは床から高い位置にあってほしいという願望があるのですよね。
付録のほうは床からの高さが15cmしかなく、サイズも30cmx30cmなんですよ。
ウチの子たち、どっちもデブちょっと大きめサイズだもんで、そのサイズはちょっと不安。
で。作りました。

P1020265.jpg

雑誌の付録は紙管でできているようだったので、同様に、100円ショップ(seria)で紙管と連結用のパーツを購入し、つないだだけ。
枠のベースは100円で2本入りの39cm管を4本ずつ使い、脚部分に30cm管を4本ずつ。
ハンモックはあんまりブラーンとなるタイプはあぐりさんの好みじゃないみたいだったので(前回作ったものには殆ど乗ってくれませんでした)、生地のたるみを少なめにしてみました。
100cm(生地幅そのまま)x70cmの布を中表に半分に折って周りを袋状に縫い、ひっくり返した後に、紙筒が通る部分を折って縫いとめただけのシンプルな作りです。(こんな大雑把な説明じゃ伝わらないかな)
紙管はつけはずしできるから洗濯も簡単にできそう!
布が手芸ナカムラさんの激安2m290円のものだったので、合計1700円位で完成です。
ん?ねこのきもち2冊購読したのと変わらないって・・・?そこは気にしない方向でお願いします!

問題は乗ってくれるかどうか、だったんですけれど・・・。
P1020257.jpgお互いの階の寝心地が気になるようですが・・・P1020258.jpgまずまず、お気に召していただけたようです。

作った甲斐がありました。
というか見た感じ、どう考えても付録のサイズだと2匹とも窮屈だったような気がします。
雑誌ってきっと、猫を飼い始めたばかりの人がメインの購読層とふんで、子猫用サイズで作ってるんじゃないかな・・・単にウチの子たちがデブいだけ?
春に向け、飼い主ともども要ダイエットかもしれません。





posted by NAO at 09:34| Comment(2) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

レジンで猫用迷子札(縫い付けタイプ編)

昨日は、こちらにも時々コメントをくださるみけちーさんがfukikoさんと共に我が家に遊びにいらしてくださいました。
猫談義したりレジンで迷子札を作ったりしたんですが、我が家の猫たちは2匹ともひどい人見知りなので、全く姿を見せず・・・あぐりさんはキッチンのワゴンの下(高さ10cmほど)に平べったくなって逃げ込み、もちゃさんは2階のトイレに逃亡。その際、トイレの窓のふちに置いてあったテディベアと観葉植物の鉢を窓辺からなぎ倒し、2階のトイレの床が泥だらけに・・・(´;ω;`)
もちゃさん、外交的な性格だと思ってたのになぁ。
ワタシの育て方が悪かったんかしらーorz

ところで、以前作ったレジン製の猫用迷子札
単体でつけてるぶんには良いんですが、どうしても2匹で飼ってると乱闘中に首輪が外れてしまうんですよね。
首輪が外れちゃうと、プラプラくっついてる札を噛んだりしてしまうため、迷子札が破壊されちゃうという悲しいことになってました。
また、もちゃさんはプラプラしたものがぶら下がってるのが気になるようで、取ろうとして暴れるので首輪も外れやすくって・・・迷子札の意味ナシ(苦笑

で、我が家ではここしばらく、このタイプの迷子札を使っています。
20140708.jpg
*普段使ってる首輪なので猫毛ついてる&布が傷んでて、見苦しくてすみません。

20140708b.jpg

ハードタイプのレジンを、縦幅1cm弱の薄い横長のプレートにして固めて縁のバリをハサミでならし、左右に穴をピンバイスで開け、首輪に縫い付けてあるんです。
文字は表面だけに、名前と携帯番号を入れてあります。

このタイプだとプラプラしないのでうちの猫は気にならないようです。
首輪が手作りの木綿のやつだからこそできる縫いつけタイプですが、今のところ問題なく使ってます。
ただ、やっぱり猫同士でじゃれあうと首輪本体がはずれてることも多々あるので、迷子になったときに首輪がついてるかどうかっていう疑問も残るところです。
まぁでもこれは市販の猫首輪も全部、ひっぱったら外れるような仕組みになってるので、しょうがないよね!

みけちーさんにはこの縫いつけタイプをお持ち帰りいただいたんですが、無事つけられたとメールがあったので良かったです><b



posted by NAO at 08:43| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

猫の首輪の作り方

昨日作ったばかりの、猫用首輪の作り方。
需要があるのかどうかわかりませんが、写真で説明してみますね。
市販のものを買うよりも安く簡単に手作りできますので、ぜひ挑戦してみてください。

まず買ってくるのは、100円ショップ(この写真のものはダ○ソーで購入)の小型犬用ハーネス。

20140221a.JPG

同じものじゃなくても、似たようなハーネスで大丈夫。
首輪用部品の幅が1cm程度のものを選んでくださいね。

100円のハーネスに、首輪2本分の部品(3個1セットx2本ぶん+Dカン1個)がついてますので、これをハサミで取り外します。

20140221b.JPG

はずしたプラ部品のうち、ジョイント部分になるは2つに別れます。
この爪がついているほうの一部をカッターなどでカットしておきます。画像のピンクの矢印の部分の角を、左側の○で囲った部分のようにちょこっとだけ切り落とします。

20140221d.jpg

こうすることによって、何かに首輪が引っかかって負荷がかかった場合にはずれる、セーフティバックルのような状態にすることができます。何度か試しに手で引っ張って、はずしたりとめたりしてみてください。
あんまり削りすぎると、すぐに外れて落ちちゃうことになってしまうので、様子を見ながらちょっとずつ削ると良いと思います。
加減が分からないなら、首輪ができあがってからでも調節できますので、布がついた状態で削ったほうが失敗が少ないかもしれません。

ちなみに、セーフティバックルもどきじゃなく、猫用の本格的なものが必要なら、通販でも手に入ります。
 ←こんな感じでバックルのみの販売ですので、別途コキなど購入の必要がありますが


次に生地ですが、首輪のバックルの幅が1cmなので、幅4.3〜4.5cmx長さ40〜45cm程度に切ります。
今回はハギレの幅が43cmのものと41cmのものでした。長さは適当でだいじょうぶ!
ウチの猫は大人猫のほうが5.2kg。この子の首輪は40cmで十分余るほどでできますが、首周りのイカツイ兄貴、もしくはアネゴ猫さんならもっと長めにお願いします。
生地はブロードなど、薄い綿の生地を使って作っています。今回のはバッグを作った余りの裏地。
お家に余ってるハギレで大丈夫ですが、あんまり厚地じゃないほうが良いと思います。

生地の両端を1cmくらい内側に折り込んでから、生地の上下が中央に来るようにして4つ折りにし、周りをぐるっと縫います。バイアステープを作る時のような折り方です。
出来上がりが、幅1cmになるように折ってくださいね。

20140221c.JPG

もちろんアイロンをかけて折ったほうがきれいな仕上がりになると思いますが、横着なワタシはマチ針で止めて適当にガーっと縫います。猫は仕上がりの美しさは気にしないと思いますのでね!
しっかりした首輪にしたければ、細く切った接着芯かなにかを貼ると良いと思いますが、ブロードのような薄い生地でも、4つ折りにすると猫にとったら十分な厚みになりますので、個人的には必要ないかと思います。

1cmx40cm程度のテープになったと思います。
これを、の部品に通し、輪にして縫いとめます。

20140221e.JPG

縫いとめたところを1とし、下の図のような順番でC→A→D(2→3→4)と金具を通し、のジョイント金具(爪のあるほう)で折り返してC(2)にもう一度通します。
の金具は、迷子札や鈴をつける方のためのものなので、不要でしたらつけなくてもかまいません。

20140221f.jpg
↓通した後、ぐいっと寄せるとこんな感じ
20140221g.jpg

に通した端を、最初に通したバックルに再度通した後、端をのジョイント金具(爪のにほう)を通し、輪にしてぬいつけてできあがりです。
このへん説明が分かりづらいかと思うのですが、お手もとの実物と画像を見比べつつやってみてください。

20140221h.jpg

できあがりはこんな感じです。

20140221i.jpg  20140220a.jpg

初めて首輪を作る、っていう方でも簡単にできるんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?
お手持ちの布で猫ちゃんに作ってあげれば、市販のものより肌あたりの良い首輪になるんじゃないかと思います。
市販品は裏がナイロンの綾テープ状のものがくっついてる事が多いですが、綿で作れば迷子札をアイロンテープでつけたり縫いつけたりもできますしね!

前にハンドクラフト系の仕事をしていた時にも感じてましたが・・・。
ワタシ、説明が下手なんですよねー。もう、絶望的にorz
分からない個所があったら、どうぞ指摘してやってくださいね。頑張って説明しますー;;

お役に立てましたらクリックお願いします><


posted by NAO at 10:32| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

猫の迷子札作りました(その3)たぶん完結編

あの後、もちゃは嫌がることなくペラペラの迷子札をぶら下げててくれたのですが・・・。
今朝から、首輪ごとまるっとどっかになくしてくれちゃってます。
首輪はセーフティバックルもどきで、喧嘩して首輪が引っ張られたりすると、危なくないように外れる仕様になっているので、あぐりさんと乱闘してどこかに落としちゃったんでしょう。
掃除機かけたら出てくるかなと思ったのですが、見当たらず。
明日にでも新しい首輪を縫ってやることにするかなぁ。

で、迷子札なのですが、たぶん、これで完成。

20140219a.jpg20140219b.jpg
*ぼかしてあるのは電話番号です。

硬いほうのプラスティックみたいになるレジンでも試作してみたんですが、やっぱり猫がつけるものだしグミタイプの柔らかい樹脂で作るほうが危なくないだろうなと思い、考えあぐねて結局、樹脂の中に丸カンを埋めてしまいました。おそらくこれで、あぐりさんがカシカシやっても穴が広がったり引きちぎられることはない・・・はず。

厚紙を埋め込むと分厚くなってしまうので、台紙は模様をプリントした厚紙からマスキングテープに変更しました。これで大体厚さは2ミリくらいです。
明日首輪を縫ったら、さっそくもちゃさんに装着してみるつもりです。
ここまで作って、あぐりさん用の電話番号をプリントしたフィルムが切れてしまったので、明日そっちも印刷して作りなおしてみようかなと思います。
とりあえずあぐりさんに今晩、もちゃさん用の迷子札を試しに一晩つけてみます。
明日取れてなかったら、万々歳なんだけどなぁー><


posted by NAO at 18:19| Comment(0) | ハンドメイド(猫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする